ビカクシダ コロナリウムの育成環境

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近急に暑くなったかと思うと、急に寒くなったりと寒暖差が激しいですね。
昼間は暖かいので、パキポディウムの恵比寿笑いはすでに外に出したんですがこの寒暖差でやられないか心配です。
心配ですが…パキポは厳しい環境に置いた方が良いというし…
どんなもんなんでしょうか?


さて、外に出す植物もあれば中に置いておく植物もあるということで、我が家ではこの方は年中屋内ぬくぬくです。
e0212855_22414119.jpg

おっきいビカクシダのコロナリウムくん。
2年8ヶ月前に我が家に来た時にはこんなに小さかったのに、今や水やりの場所まで移動するのも大変なくらいです。
e0212855_22414220.jpg

実はこのコロナリウムくん、ツイッターで呟いてみたら結構な反響(私基準)がありまして、屋内栽培では割と珍しいサイズみたいですね。
毎日歯磨き中にしげしげと眺めていたのでこんなもんなんだなぁと、ずっと思っていました。
実は頑張って成長してくれていたんですね。コロナリウムくんごめんね。

そんな、頑張って成長してくれたコロナリウムくんの生育環境を本日は書いておこうと思います。

気温
年中20度ー27度

湿度
30%ー45%

日照
朝の1時間のみ葉の一部に直射日光が当たる。
北東方向の大きな窓を正面に1.5メートルほど下がった壁にかかっています。


なし。全館常時換気はされているので本当にゆっくりと空気が動いているだけ。

水やり
週に一度。乾燥する季節はかなり軽くなっていますが、春秋は割と重い状態で水やりしてます。
水やり後は、コロナリウムくんが上、板が下になるように傾けて1時間ほど水をきり、戻してます。
他の植物でもそうですが、水やり後の水切りって大事だと思います。ぐしょぐしょいくない。


スノコを焼き処理したもの。
スノコって板と板の隙間があるので、それもいいのかなと思ってます。
普通の板のまんまだとミズゴケが完全に覆われてしまって乾かないですからね。我が家は風がないのでどうやって水分を停滞させないかの対策が重要です。

肥料
マグァンプkを気が向いたらほんの少しだけミズゴケの上にパラパラっと。

以上です。

もっと大きくなれ!コロナリウムくん!
コロナリウム様と呼ばれる日も近い!

[PR]



by togekoni | 2017-06-01 22:09 | Comments(0)

真のみずくされいあうたーを目指して頑張るブログです
by togekoni
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

つんでれよっし〜さん 初..
by togekoni at 23:17
はじめまして、つんでれよ..
by つんでれよっし~♪ at 20:27
さかなかさん 初めまして..
by togekoni at 21:22
初めまして。RGBのレビ..
by さかなか at 13:13
ポタカさん 初めまして。..
by togekoni at 19:54
初めまして。 気に..
by ポタカ at 12:18
ともろおさん 参考になれ..
by togekoni at 12:59
レスありがとうございます..
by ともろお at 08:39
ともろおさん 初めまして..
by togekoni at 16:09
こんにちは初めまして!コ..
by ともろお at 08:38

検索

最新の記事

ボーダーブレイク 4.5参加
at 2017-06-24 15:47
Macleania pent..
at 2017-06-20 21:46
マクレアニア.spの種の同定
at 2017-06-16 23:39
マクレアニア sp?
at 2017-06-04 19:25
ベゴニア カユラピス TB便..
at 2017-06-04 17:38

ファン

ブログジャンル