カテゴリ:未分類( 31 )




アイスマートで植物育成

みなさんこんにちは。
こにおです。

うちの子はお風呂が大好きなんですが、次々と新しい遊びを作り出します。
最近ホットな遊びは、泡で出てくるボディーソープをお風呂の扉に塗りたくることです。
掃除をしているのか?はたまた芸術家気分で創作活動をしているのか?!
お父さんはボディーソープの減りが気になるよ。

さてさて、先日我が家を担当してくれたタカノ一条工務店の営業さんから電話がありました。
「タカノ一条でインスタを始めました。お家の写真を載せていいですか?ところで最近ブログに家に関する記事が載りませんね…」

たしかに!
というか、最近は植物の話題ばかりで水槽の記事も書いていませんでした。
そんなわけで、本日はもうすぐ住んで3年になる我が家を、アクアリウムと観葉植物を育てるという観点から書いてみます。

ちなみに我が家はこんな感じの環境です。
ハウスメーカー  タカノ一条工務店
シリーズ  アイスマート
特徴  高気密高断熱、全館床暖房
室温  夏場27-24.冬場23-20

まずはアクアリウムから。
e0212855_20352457.jpg
(水槽レイアウトする気が無くなっているところには突っ込んではいけません。)
結論から言うとアクアリウムについてはものすごくやりやすいです。
水槽の中を見ていただくとわかると思いますが、ヒーターを入れていません。
難しい熱帯魚や水草を育てようとしなければ入れる必要もない事に気がつきました。
もちろん夏場もクーラーはつけていません。

温度管理が年中不要というのは大きなアドバンテージです。
また、全館同じ気温なのでどこにでも水槽を置けます。そういうわけで、全館床暖房かつ高気密高断熱はアクアリウムとかなり相性がいいです。

ただし!玄関だけは水槽を置くには適していませんでした。
さすがのアイスマートでも玄関は夏暑く冬寒いんですよね。
一時期サンゴ水槽を玄関でやっていたことがありましたが、夏場はクーラーの排熱と照明の熱で玄関の温度が凄いことに…
そこだけは注意ですかね。


続いて観葉植物です。
こっちも温度のおかげかすこぶる育てやすいです。
やはり温度変化が少ないことと、年中20度以上を維持できることはかなりのアドバンテージです。
また、一室を植物部屋にできる場合、戸を閉めることで温度を+10度くらいまで上げられます。
e0212855_20352457.jpg
季節によって戸の開閉加減を調整することで狙った温度変化を作ることができます。
そのおかげか、パキポディウムは室内に入れた方が葉の展開が早くなりました。
また、窓のサン?が広いところもメリット
e0212855_20384855.jpg

こんな感じで子株を置けたりします。(南向き窓でも少し間延びしちゃいますけど。)

さらに!光が少なくてもなんとかなるような種類では、北向きの大きな窓の向かいに
e0212855_20410486.jpg

e0212855_20411418.jpg
こんな感じでピクチャーレールに植物を吊っても成長させることができます。

ただし!一つ心配することが。
植物の中には冬の寒さを経験させないと開花時期がずれたり開花しなかったりするものがありますが、それらを健康に育てられるか心配です。

[PR]



by togekoni | 2017-10-22 21:24 | Comments(0)

オペルクリカリアパキプスの剪定

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近の我が子は大変なパパっ子です。
お母さんだと、いや!いや!と言って聞きません。
嬉しい反面、外出時にはパパぐったり。
でも、こんな時期もあと少しだけかな。楽しもうと思います。


さて、7月頭に我が家に来たパキプス君ですが、こんなにモッサモサになりました。
e0212855_17322808.jpg
ちなみに三ヶ月前はこんなん
e0212855_17330246.jpg
三ヶ月でこんなに変わる!?ってぐらい変わりました。
こんなペースで伸びられたら来年の冬には盆栽棚を占領してしまう…

と!いうわけで本日は剪定を行います!
なんとなくバランスが悪そうな枝や、下向きの枝を切っていきます。
e0212855_17391205.jpg
そして剪定した後がこちら。
なんだかスカスカになった気がする…
ほんとはもっと枝を短くしたかったんですが、いい枝の新芽をカットするのは忍びなくて…

剪定って難しいですね。

[PR]



by togekoni | 2017-09-30 17:22 | Comments(0)

またまたマクレアニアの種まき

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近、我が子がヨーイドン!にはまっています。
外で遊ぶと必ず自分から言いだすので、保育園で練習しているんだなーと思っていましたが…
プログラムを見てびっくり。我が子かけっこに出ません。
どうやら上の子たちが練習しているのを見て覚えていたようです。
子供ってなんでも見て覚えているんですね。


さてさて、本日もマクレアニアの種まきです。
今回は3つの果実から17粒のタネが取れました。
なんというか…
プリッとした実よりプリキュッとしたセクシーな実のほうがタネがいっぱい入っていました。

ちなみに今回は大きめの実を味わって食べてみたんですが、味はぶどうのような感じでした。酸味のないぶどう。そんな感じ。

今回はタネがたくさん取れたので蒔き方を変えてみました。
まず用土は、赤玉土、ゴールデン粒状培養土、鹿沼土を7.2.1くらいの分量で。
その上にミズゴケを敷いたものと、種まき用土を敷いたものを用意。
e0212855_20572867.jpg

それに5粒ずつくらい蒔き、こことここに
e0212855_20590152.jpg

e0212855_21000144.jpg
上は発芽実績のある環境です。
見た通りかなり高湿度で暗めの環境。先に発芽したものは少し徒長しているような気が…

下はパキポディウムの発芽で好成績だった環境。
水槽にラップで蓋をしてグラッシーレディオを上に置き、24時間照射します。
これで80パーセントくらいの高湿度と40度くらいの温度が保たれます。
発芽にはいい環境かもしれませんが、マクレアニアには少々光が強すぎるかも?

どれが成績が良いか楽しみです。

[PR]



by togekoni | 2017-09-20 20:42 | Comments(0)

マクレアニア ペンタプトラ発芽

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近塊根植物に興味津々です。
当初は盆栽の棚だったはずの盆栽棚も今はこんな感じ
e0212855_17571737.jpg
仕方ないですね。

さて、前回記事でタネを蒔いてみたマクレアニア ペンタプトラですが、現在こんな感じに。
e0212855_17585054.jpg

二粒蒔いてどちらも発芽!

それにしてもどっちもちいさい…
こっからしっかりした塊根が育つまではどれくらいかかるのでしょうか?
まだまだ先でしょうが植え替えはどんなタイミングですればいいんでしょうか?

この手探り感がたまんねぇ!
他にも色々育ててぇ!

[PR]



by togekoni | 2017-09-14 17:51 | Comments(0)

マクレアニア ペンタプトラの種まき

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近息子がイタズラをするようになってきました。
お出かけする時に靴を投げつけてみたり(とてもニヤニヤしながらするので悪いことであるのはわかっている気がする。)
取ってと言ったものを近くまで持ってくるのにくれなかったり(これもとてもニヤニヤしながらする)
成長の実感とともに、これからを思うと恐ろしくなる毎日です。

さて、本日はマクレアニアペンタプトラの種まきです。
前回の記事で受粉っぽいことをした花のうち一つだけが実をつけたのでそれを蒔いてみました。

ちなみに果実は雑味が少なく、純粋な水飴のような味でした。
現地では食用になることもあるそうなので多分大丈夫でしょう。多分。

そんなこんなで取れたタネがこちら。
e0212855_21343647.jpg

めっちゃちっこい上に写真がダメダメですね笑
拡大してみてください。

果実は直径2センチ以上あるんですが、取れたタネは二つだけ。
未熟だからなのか、これが正常なのかは不明です。

これを、特に処理せずぽいっと!
e0212855_21343667.jpg

赤玉土と鹿沼土を半々の土にミズゴケを薄ーく敷いてみました。
あとはベゴニアの水槽に入れて乾かないように待ってみます。


親株は低地雨林(だったかな?)で木に活着していたものだということなので、養分はなしで、湿度は高く、光は抑えめという環境にしてみました。

一ヶ月くらいで芽が出ないかなぁ…
もし、芽が出たという記事がなければ失敗ということで…
[PR]



by togekoni | 2017-08-28 21:15 | Comments(0)

盆栽棚作成と植物の成長

みなさんこんにちは。
こにおです。

今日は新しい盆栽棚を作ったのでその記録と、植物の成長具合の記録です。

といっても、途中経過を撮影していないので完成後です。
e0212855_19095917.jpg

今回は大きい盆栽棚の下に入るミニサイズを作ってみました。
部材は、
1×4→天材として 590×3
2×4→足として200×4
足補強として300×2
1×2 →天受として 590×2、250×2

これで、横600、縦310、高さ200のミニ盆栽棚完成です!
塗装にはキシラデコールを2度塗りしています。

これで棚はこんな感じに
e0212855_21220033.jpg

あーいいっすねー
ミニ盆栽棚は大きい方の盆栽棚の下へ3つ入る計算なのでまだ置けますね…

棚がいっぱいになったら棚を作り、隙間が空いたら埋めたくなる。
無限ループって怖いですね。


はてさて、棚の上には色々植物が。
まず、ブルーアマリリスはここ一年半で急成長しました。
e0212855_21332152.jpg

e0212855_21332282.jpg

根元も結構大きくなっていて、子株も4株取れました。その子株からも3株の脇芽が展開中。


一年半前はこんな感じでちっこかったのに。
e0212855_21332213.jpg

あと何年で花が見れるか楽しみです。

続いてパキプスくんも旺盛に新芽を伸ばしています。
e0212855_21332322.jpg

夏前はこんなんだったのに
e0212855_21332317.jpg

もう、もっさもさ。
秋頃に剪定しなきゃですね。

そして、パキプスくんもう一個増えてます。
e0212855_21332453.jpg

こっちはアシメな感じのパキプスくんですねー。

どっちも大切に育ててゆくゆくは花を…


[PR]



by togekoni | 2017-08-26 19:04 | Comments(0)

メイン水槽の現状

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近我が子がズボンを履けるようになりました。
その他にも言葉が出てくるようになったり、自分の食器を机まで持って行ったりと成長を感じます。
子育てって大変ですけど楽しいですね。


さて、我が家のメイン水槽の話題を久しぶりに。
4月にリセットして、その後アオコにまみれ、写真を撮っても緑の長方形が写る状態だったものが現在こんな感じ。
e0212855_21052804.jpg

アオコ取れました!
それもこれも水槽の左奥の方についている殺菌灯のお陰です。
最初は効果があるのか半信半疑でしたが、素晴らしいですね。殺菌灯。

と、いうわけで久しぶりにエキノを撮影。
e0212855_21052930.jpg

e0212855_21053002.jpg

e0212855_21053081.jpg

あーいいっすね。
陸上の植物もいいですけど、やっぱり水草もいいです。

プランツハンターの方々。なんか水草取ってきてくれないかなぁ
[PR]



by togekoni | 2017-07-20 20:48 | Comments(0)

オペルクリカリア パキプス

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近子供がアンパンマンを認識し始めました。
車に乗っていてアンパンマンの旗などが立っていると「パンマン!」と言って教えてくれます。
アニメは見せたことがないのに、与えているおもちゃから覚えるんですねー
アニメを見せるのが楽しみです^_^


さて、題名にもある通りあのオペルクリカリアパキプスの大きな株をついに買っちゃいました。
e0212855_21412723.jpg

あはーん
e0212855_21412746.jpg

おほーん
e0212855_21412886.jpg

うふふーん

なんてセクシーなんでしょう!
ひとまずは枯らさないように頑張ります!と、言っても発根済みなのでとても強いらしいですが。

夢はオペルクリカリアパキプスの受粉!受精!実生!
そしてこの盆栽棚を
e0212855_21412983.jpg

パキプスでいっぱいにするんだ!!
そんで、盆栽仕立てにして世にも奇妙なパキプスを世に作り出すんだ!
(今は盆栽棚というより、ブルーアマリリス棚ですけど…)


実生するには雄雌が必要。
しかも、今の株よりもっと大きな株で。
先が長い…


備忘録
土の比率は
赤玉小粒3
鹿沼小粒2
くん炭1
バーミキュライト1
ゼオライト1
腐葉土1

施肥は緩効性肥料のマグァンプKを用土量の1%
鉢底は軽石
底網は銅製

国内3年管理個体(今年4年目)

[PR]



by togekoni | 2017-07-02 21:32 | Comments(0)

ボーダーブレイク 4.5参加

みなさんこんにちは。
こにおです。

タイトルの通り、念願のボーダーブレイクに参加してきました!
ちなみにファストパス抽選は…
e0212855_16364181.jpg

私が55番、嫁が83番。
自分が引いた後、嫁がファストパス当選させられるかドキドキしながら見ていましたがダメでした。


と、いうわけでまずは購入記録をば。
入った後に向かった先はLAブース!しかし、あまりの人混みに断念し、AZブースへ!が、これも人混み…
ではRIOブースへ!も、そっちも人混み…
オタオタしているうちに嫁も入場。結局引いた意味あったのかな?というありさま。
やはり田舎者は人混みに弱い…

しかし!ここからは頑張りました。
気持ちを切り替えてAZブースへ。
e0212855_16364149.jpg

そこでaglaonema pictum EVA campur from P.Sumatera AZ0617-1を購入。
どのガイドが取ってきたかわからないとのこと。
ふっつーのバイカラーになりそうですが、実生のためには色んな遺伝子が必要ですからね!
ついでにお会計の時にエキノドルス取ってきてください!と甲斐さんにお願い。
え、エキノドルスですか!?ということでしたが取ってきてくれるまで信じて待ちます。

続いてrさんのブースへ突撃。
e0212855_16364217.jpg

ベゴニアを3点購入しました。
左からBegonia sp Sabah-7 R0515-03b、Begonia sp Sabah-7 R0515-03b、Begonia sp Sabah-2 R0515-01b。
ちなみにRIOさんによると左も真ん中も同じ株だと思う…とのこと。
いーんです。もしかしたら違うかもしれませんし、表現もどストライクですから。右のは葉っぱの形とちょろっと生えた毛がキュートだったので。

続いて隣のHWさんのブースへ。
ヤドクガエルの実物初めて見たんですが、熱中する方がいらっしゃる意味がわかりました。
すんごい綺麗。まさに生きた宝石。
こんなん反側でしょう。地元のショップ仕入れてくれないかな…買わないけど。見に行くだけだけど…
e0212855_16364306.jpg

e0212855_16364385.jpg

Aglaonema pictum No.18 Aceh Selatan HW0816-2
Begonia jackiana from Bengkulu Sumatera LA0315-1
を購入。
アグラオネマの方はどーなるか全くわかりませんがアチェなので。アチェの遺伝子大事。
ベゴニアの方は這ってる感じで面白かったので購入。
このまま這って成長していったら面白いなーと。毛もはえてていい感じでした。


ここまで買ってやっとLAさんのブースへ突撃!
もう、しるば〜らいんは買えないだろうなーと諦めつつ行きましたがまだありました!
さらに1時間後くらいに嫁の分も買いに行きましたがその時点でもまだありました。
アグラオネマブームが落ち着いてきているんだなぁと、少し寂しくなりましたが、その分実生のための遺伝子を色々購入できるのでいいかなと。
e0212855_16364403.jpg

Aglaonema pictum Aしるば〜らいんAceh Sumatera LA0217-04(どちらも)
左のがイチオシです!このまま細くなってくれればヨダレが垂れるアグラオネマになるかなーと。
細葉って広葉と交配させても三分の一くらいで遺伝するので受精が楽しみです。
花粉を出せるくらい大きくなるのは来年かな。大切に育てます。
右のはどうなんでしょう?大きくして見てから判断ですかね。

あとはぽんぽこ村さんでBegonia gracilicymaを。
e0212855_16364470.jpg

やっぱピンクドットのベゴニアいいですよね。
色々集めてます。

そして嫁がボーダーブレイク会場の中で唯一欲しいといったチランジアを購入。
e0212855_16364521.jpg

ピンクでかわいー!だそうです。これを機会に植物に興味を持ってくれたらいいです。

買ったものは以上です!
各ブース3回は往復しましたが、とても楽しくて幸せな時間でした。すでに年末のボーダーブレイク5thが待ち遠しい…


[PR]



by togekoni | 2017-06-24 15:47 | Comments(0)

Macleania pentaptera マクレアニア開花!分解

みなさんこんにちは。
こにおです。

先日花が赤くなってきていたマクレアニアですが、とうとう開花しました。
e0212855_22201316.jpg

なんかおちょぼ口みたいでかわいい
e0212855_22201361.jpg

花の付け根からも蜜が出てます。これも濃厚でとろーんっと伸びます。
e0212855_22201472.jpg

花を正面から見るとこんな感じ。今気づきましたが正面の花は花びら?が6枚なのに右のは5枚で星型になっています。かわいい。
e0212855_22201404.jpg


e0212855_22201477.jpg

分解。
e0212855_22201536.jpg

再度組み立て。
中央のぴーんと伸びているのが雌しべでしょうか?でも雌しべにしたら細い気がする…
e0212855_22201518.jpg

雄しべのアップ。濃い茶色の部分に花粉がたまっているみたい。薄い茶色の部分は注射針のような形状。花がついている状態だと下に向けても花粉が落ちないのに花をガクから取るように振動を加えるとサラサラ〜っと花粉が出てきます。
e0212855_22201585.jpg

花粉。結構出ます。
ちなみに花びらの緑色の部分には綿毛のような毛がわさわさ。
サラサラ〜っと出た花粉をキャッチするんでしょうか?
e0212855_22201696.jpg

せっかくなんで花粉をこちょこちょ。
左の花は花びらを取って、雌しべっぽいものとガクの奥に(奥にも蜜が溜まってます!)花粉を。右のはそのままつまようじで奥の方にこちょこちょ。


なんだかわからんことだらけですが、実がついたらいいなー
蜜は激甘だったから実も食べたいなー
もし、正しいやり方を知っている方は教えてください。

[PR]



by togekoni | 2017-06-20 21:46 | Comments(0)

真のみずくされいあうたーを目指して頑張るブログです
by togekoni
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

つんでれよっし〜さん 初..
by togekoni at 23:17
はじめまして、つんでれよ..
by つんでれよっし~♪ at 20:27
さかなかさん 初めまして..
by togekoni at 21:22
初めまして。RGBのレビ..
by さかなか at 13:13
ポタカさん 初めまして。..
by togekoni at 19:54
初めまして。 気に..
by ポタカ at 12:18
ともろおさん 参考になれ..
by togekoni at 12:59
レスありがとうございます..
by ともろお at 08:39
ともろおさん 初めまして..
by togekoni at 16:09
こんにちは初めまして!コ..
by ともろお at 08:38

検索

ファン

ブログジャンル