カテゴリ:未分類( 25 )




メイン水槽の現状

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近我が子がズボンを履けるようになりました。
その他にも言葉が出てくるようになったり、自分の食器を机まで持って行ったりと成長を感じます。
子育てって大変ですけど楽しいですね。


さて、我が家のメイン水槽の話題を久しぶりに。
4月にリセットして、その後アオコにまみれ、写真を撮っても緑の長方形が写る状態だったものが現在こんな感じ。
e0212855_21052804.jpg

アオコ取れました!
それもこれも水槽の左奥の方についている殺菌灯のお陰です。
最初は効果があるのか半信半疑でしたが、素晴らしいですね。殺菌灯。

と、いうわけで久しぶりにエキノを撮影。
e0212855_21052930.jpg

e0212855_21053002.jpg

e0212855_21053081.jpg

あーいいっすね。
陸上の植物もいいですけど、やっぱり水草もいいです。

プランツハンターの方々。なんか水草取ってきてくれないかなぁ
[PR]



by togekoni | 2017-07-20 20:48 | Comments(0)

オペルクリカリア パキプス

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近子供がアンパンマンを認識し始めました。
車に乗っていてアンパンマンの旗などが立っていると「パンマン!」と言って教えてくれます。
アニメは見せたことがないのに、与えているおもちゃから覚えるんですねー
アニメを見せるのが楽しみです^_^


さて、題名にもある通りあのオペルクリカリアパキプスの大きな株をついに買っちゃいました。
e0212855_21412723.jpg

あはーん
e0212855_21412746.jpg

おほーん
e0212855_21412886.jpg

うふふーん

なんてセクシーなんでしょう!
ひとまずは枯らさないように頑張ります!と、言っても発根済みなのでとても強いらしいですが。

夢はオペルクリカリアパキプスの受粉!受精!実生!
そしてこの盆栽棚を
e0212855_21412983.jpg

パキプスでいっぱいにするんだ!!
そんで、盆栽仕立てにして世にも奇妙なパキプスを世に作り出すんだ!
(今は盆栽棚というより、ブルーアマリリス棚ですけど…)


実生するには雄雌が必要。
しかも、今の株よりもっと大きな株で。
先が長い…


備忘録
土の比率は
赤玉小粒3
鹿沼小粒2
くん炭1
バーミキュライト1
ゼオライト1
腐葉土1

施肥は緩効性肥料のマグァンプKを用土量の1%
鉢底は軽石
底網は銅製

国内3年管理個体(今年4年目)

[PR]



by togekoni | 2017-07-02 21:32 | Comments(0)

ボーダーブレイク 4.5参加

みなさんこんにちは。
こにおです。

タイトルの通り、念願のボーダーブレイクに参加してきました!
ちなみにファストパス抽選は…
e0212855_16364181.jpg

私が55番、嫁が83番。
自分が引いた後、嫁がファストパス当選させられるかドキドキしながら見ていましたがダメでした。


と、いうわけでまずは購入記録をば。
入った後に向かった先はLAブース!しかし、あまりの人混みに断念し、AZブースへ!が、これも人混み…
ではRIOブースへ!も、そっちも人混み…
オタオタしているうちに嫁も入場。結局引いた意味あったのかな?というありさま。
やはり田舎者は人混みに弱い…

しかし!ここからは頑張りました。
気持ちを切り替えてAZブースへ。
e0212855_16364149.jpg

そこでaglaonema pictum EVA campur from P.Sumatera AZ0617-1を購入。
どのガイドが取ってきたかわからないとのこと。
ふっつーのバイカラーになりそうですが、実生のためには色んな遺伝子が必要ですからね!
ついでにお会計の時にエキノドルス取ってきてください!と甲斐さんにお願い。
え、エキノドルスですか!?ということでしたが取ってきてくれるまで信じて待ちます。

続いてrさんのブースへ突撃。
e0212855_16364217.jpg

ベゴニアを3点購入しました。
左からBegonia sp Sabah-7 R0515-03b、Begonia sp Sabah-7 R0515-03b、Begonia sp Sabah-2 R0515-01b。
ちなみにRIOさんによると左も真ん中も同じ株だと思う…とのこと。
いーんです。もしかしたら違うかもしれませんし、表現もどストライクですから。右のは葉っぱの形とちょろっと生えた毛がキュートだったので。

続いて隣のHWさんのブースへ。
ヤドクガエルの実物初めて見たんですが、熱中する方がいらっしゃる意味がわかりました。
すんごい綺麗。まさに生きた宝石。
こんなん反側でしょう。地元のショップ仕入れてくれないかな…買わないけど。見に行くだけだけど…
e0212855_16364306.jpg

e0212855_16364385.jpg

Aglaonema pictum No.18 Aceh Selatan HW0816-2
Begonia jackiana from Bengkulu Sumatera LA0315-1
を購入。
アグラオネマの方はどーなるか全くわかりませんがアチェなので。アチェの遺伝子大事。
ベゴニアの方は這ってる感じで面白かったので購入。
このまま這って成長していったら面白いなーと。毛もはえてていい感じでした。


ここまで買ってやっとLAさんのブースへ突撃!
もう、しるば〜らいんは買えないだろうなーと諦めつつ行きましたがまだありました!
さらに1時間後くらいに嫁の分も買いに行きましたがその時点でもまだありました。
アグラオネマブームが落ち着いてきているんだなぁと、少し寂しくなりましたが、その分実生のための遺伝子を色々購入できるのでいいかなと。
e0212855_16364403.jpg

Aglaonema pictum Aしるば〜らいんAceh Sumatera LA0217-04(どちらも)
左のがイチオシです!このまま細くなってくれればヨダレが垂れるアグラオネマになるかなーと。
細葉って広葉と交配させても三分の一くらいで遺伝するので受精が楽しみです。
花粉を出せるくらい大きくなるのは来年かな。大切に育てます。
右のはどうなんでしょう?大きくして見てから判断ですかね。

あとはぽんぽこ村さんでBegonia gracilicymaを。
e0212855_16364470.jpg

やっぱピンクドットのベゴニアいいですよね。
色々集めてます。

そして嫁がボーダーブレイク会場の中で唯一欲しいといったチランジアを購入。
e0212855_16364521.jpg

ピンクでかわいー!だそうです。これを機会に植物に興味を持ってくれたらいいです。

買ったものは以上です!
各ブース3回は往復しましたが、とても楽しくて幸せな時間でした。すでに年末のボーダーブレイク5thが待ち遠しい…


[PR]



by togekoni | 2017-06-24 15:47 | Comments(0)

Macleania pentaptera マクレアニア開花!分解

みなさんこんにちは。
こにおです。

先日花が赤くなってきていたマクレアニアですが、とうとう開花しました。
e0212855_22201316.jpg

なんかおちょぼ口みたいでかわいい
e0212855_22201361.jpg

花の付け根からも蜜が出てます。これも濃厚でとろーんっと伸びます。
e0212855_22201472.jpg

花を正面から見るとこんな感じ。今気づきましたが正面の花は花びら?が6枚なのに右のは5枚で星型になっています。かわいい。
e0212855_22201404.jpg


e0212855_22201477.jpg

分解。
e0212855_22201536.jpg

再度組み立て。
中央のぴーんと伸びているのが雌しべでしょうか?でも雌しべにしたら細い気がする…
e0212855_22201518.jpg

雄しべのアップ。濃い茶色の部分に花粉がたまっているみたい。薄い茶色の部分は注射針のような形状。花がついている状態だと下に向けても花粉が落ちないのに花をガクから取るように振動を加えるとサラサラ〜っと花粉が出てきます。
e0212855_22201585.jpg

花粉。結構出ます。
ちなみに花びらの緑色の部分には綿毛のような毛がわさわさ。
サラサラ〜っと出た花粉をキャッチするんでしょうか?
e0212855_22201696.jpg

せっかくなんで花粉をこちょこちょ。
左の花は花びらを取って、雌しべっぽいものとガクの奥に(奥にも蜜が溜まってます!)花粉を。右のはそのままつまようじで奥の方にこちょこちょ。


なんだかわからんことだらけですが、実がついたらいいなー
蜜は激甘だったから実も食べたいなー
もし、正しいやり方を知っている方は教えてください。

[PR]



by togekoni | 2017-06-20 21:46 | Comments(0)

マクレアニア.spの種の同定

みなさんこんにちは。
こにおです。

みなさん植物はどこで育てていますか?
ちなみに我が家は将来子供部屋として使う予定の部屋を一室占拠しています。
その植物部屋ですが、最近手狭になってきています。

特にアグラオネマの実生株育ててると、どんどん数が増えちゃって…
アグラオネマあるあるですねー

最近はどうやって土地を確保しようか頭を悩ませる日々だったわけですが、よさげな場所が見つかりました。
近日中に使えそうか実証してみます。実現すれば水やりも楽になるし、土地も増えるしで最高なんですがどうなることやら。


さてさて、本日はマクレアニアの種類がわかった?ので記録しておきます。
前回の記事でつぼみらしきものが見えてきていたことは書いていたと思うんですが、約二週間でこれが…
e0212855_00043325.jpg

こうなりました
e0212855_00043363.jpg

e0212855_00043464.jpg

写真が汚いのはご愛嬌!開花したらしっかり撮ります!

けっこう成長早いですねー。
花の特徴が見えてきました。
ちなみに花の付け根に見える水滴っぽいのは蜜です。葉の付け根から出ているのと同じく、水飴のような濃厚さです。

と、いうわけで早速Macleaniaで検索。
今までマクレアニアで検索して出てくるのはインシグニス(insignis)という種類が多かったのでそれかなーと思っていたんですが…
違いました。

マクレアニアはマクレアニアでも、Macleania pentaptera(マクレアニア ペンタプトラ?発音合ってんのかな?)という種類っぽいです。
花の先っちょが緑色で、葉先の形状がインシグニスより丸っこいのでまさにそれっぽい。

花はハチドリによって受粉され、食べられる実をつけるようなので花が開いたら筆でこちょこちょしてみようと思ってます。
単一株で受粉できるのかは不明ですが…


あー早く食べたい。
そして実生したい。
[PR]



by togekoni | 2017-06-16 23:39 | Comments(0)

マクレアニア sp?

みなさんこんにちは。
こにおです。

去年の4月にLAさんから購入したマクレアニアsp。
1年2ヶ月前はこんなんだったのが
e0212855_20011136.jpg

e0212855_20011115.jpg

今はこんなん
e0212855_20011262.jpg

e0212855_20011258.jpg

芋も太ってでっぷりしてきました。

目に見えて成長しているので育てていて楽しい植物ですね。
さて、このマクレアニアなんですが三ヶ月ほど成長が止まったままです。

もしかして根腐れか!?それともこのまま枯れてしまうのか!?
そう心配していたわげですが、株を見ていて気づきました。
e0212855_20011383.jpg

なんか先っぽに見慣れないものが…

そうです。花を咲かせようとしています。
どんだけ準備期間長いんだよ…
そんなわけなので開花を楽しみに待ってみようと思います。花を見れば種の同定ができるかもしれませんしね。


実はやっていた枝挿し。
e0212855_20011381.jpg

e0212855_20011422.jpg

ミズゴケにずっと植えてありましたがすでに塊根っぽいものが。
親の塊根の成長具合を見ていると来年にはこいつにも芋ができているかも。
用土に植え替えて様子見です。

[PR]



by togekoni | 2017-06-04 19:25 | Comments(0)

ベゴニア カユラピス TB便の購入

みなさんこんにちは。
こにおです。

今日は朝から色々と動いていたので書くことがいっぱいあります。

さて、表題の通りなんですが、TB便のベゴニア買っちゃいました。
e0212855_17555156.jpg

アイフォンでてきとーに撮ったので写真が悪いですね…
Begonia sp. "Kayu lapis"Kal-baraです。

以下TBさんのブログから引用
カユラピスで採集した薄いピンク柄のベゴニア、緑色の部分も少しメタ感があり美しいです。
一番模様が多く入るぼっち個体の増殖です。
引用終わり

この個体なんですけど、写真映りが悪いです。
実物は写真なんかよりかなりキレイ…


BBスプリングまではもう何も買わない。
そう神様に誓います。なんかの神様に。
[PR]



by togekoni | 2017-06-04 17:38 | Comments(0)

ビカクシダ リドレイほそーいのとふとーいの

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近寝ていると子供が攻撃してきます。
頭突き、カカト落とし、スタンピング…
まさにプロレスラー顔負けの攻防を繰り広げていますが、いつもボコボコで夢の中へ逃げ帰り、負けっぱなしの日々です。


さて、最近ビカクシダ熱がぐわわーっと湧いてきています。
その熱に乗り、買っちゃいましたこの二つ。
P.ridleyi thin frond(ほそーいリドレイ)
e0212855_17174783.jpg



Platycerium ridleyi super wide(ふとーいリドレイ)
e0212855_17174844.jpg



どちらもヤフオクで購入、ふとーい方はビカク野郎さんからです。
これで我が家のリドレイはノーマルとふとーいのとほそーいのと揃いました。
同じ種類の変わり葉を並べて飾ると恍惚です…


ところで、三つとも壁に掛けているわけなんですが、付けているものが違うことに気づきましたでしょうか?
ノーマルは流木、ほそーいのはコルク板、ふとーいのは焼檜板のスノコです。

ビカクシダは壁に飾る場合何かに付けるわけですが、どの素材が1番いいのかなんともわからなかったので色々なものに付けてみました。

個人的にはスノコが1番いいような気がしていますが(裏面からの通気確保で過湿を抑え、貯水葉がミズゴケを覆ったとしても容易に水やりができる)生育、管理に違いは出るでしょうか?
一年後、気分が乗れば記事にします。

ちなみに今回の焼檜板はホームセンターに売っていたスノコを自分でカットして焼いて作ってみました。
カットしーの
e0212855_23244919.jpg

焼きーの
e0212855_23244906.jpg

水洗いーの
e0212855_23245017.jpg

タオルで磨きーの
e0212855_23245050.jpg

写真じゃ伝わりづらいですが、光沢が出ていい感じです。



e0212855_17174836.jpg


壁が充実して心は充足。嫁の目は怒りで充血。あぁ、なんとこの世の罪なことよ。

[PR]



by togekoni | 2017-06-03 22:54 | Comments(0)

ビカクシダ コロナリウムの育成環境

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近急に暑くなったかと思うと、急に寒くなったりと寒暖差が激しいですね。
昼間は暖かいので、パキポディウムの恵比寿笑いはすでに外に出したんですがこの寒暖差でやられないか心配です。
心配ですが…パキポは厳しい環境に置いた方が良いというし…
どんなもんなんでしょうか?


さて、外に出す植物もあれば中に置いておく植物もあるということで、我が家ではこの方は年中屋内ぬくぬくです。
e0212855_22414119.jpg

おっきいビカクシダのコロナリウムくん。
2年8ヶ月前に我が家に来た時にはこんなに小さかったのに、今や水やりの場所まで移動するのも大変なくらいです。
e0212855_22414220.jpg

実はこのコロナリウムくん、ツイッターで呟いてみたら結構な反響(私基準)がありまして、屋内栽培では割と珍しいサイズみたいですね。
毎日歯磨き中にしげしげと眺めていたのでこんなもんなんだなぁと、ずっと思っていました。
実は頑張って成長してくれていたんですね。コロナリウムくんごめんね。

そんな、頑張って成長してくれたコロナリウムくんの生育環境を本日は書いておこうと思います。

気温
年中20度ー27度

湿度
30%ー45%

日照
朝の1時間のみ葉の一部に直射日光が当たる。
北東方向の大きな窓を正面に1.5メートルほど下がった壁にかかっています。


なし。全館常時換気はされているので本当にゆっくりと空気が動いているだけ。

水やり
週に一度。乾燥する季節はかなり軽くなっていますが、春秋は割と重い状態で水やりしてます。
水やり後は、コロナリウムくんが上、板が下になるように傾けて1時間ほど水をきり、戻してます。
他の植物でもそうですが、水やり後の水切りって大事だと思います。ぐしょぐしょいくない。


スノコを焼き処理したもの。
スノコって板と板の隙間があるので、それもいいのかなと思ってます。
普通の板のまんまだとミズゴケが完全に覆われてしまって乾かないですからね。我が家は風がないのでどうやって水分を停滞させないかの対策が重要です。

肥料
マグァンプkを気が向いたらほんの少しだけミズゴケの上にパラパラっと。

以上です。

もっと大きくなれ!コロナリウムくん!
コロナリウム様と呼ばれる日も近い!

[PR]



by togekoni | 2017-06-01 22:09 | Comments(0)

ファイヤーキングとパキプス

みなさんこんにちは。
こにおです。

我が家のアグラオネマは、絶賛開花ラッシュで開花して欲しい株もしてほしくない株もみんなで花をつけています。
実生F1アグラオネマなんかも開花しちゃったりして、なんだか感慨深い面もあります。


さてさて、開花中のアグラオネマは面白くないので最近は別のものに凝ってました。
e0212855_19162937.jpg

ファイヤーキングのマグです^_^
左上から、アイボリーdハンドル(重い方)、オーロラスタッキングマグ(ミントと、エクセレントコンディション)ターコイズdハンドル、ジェダイdハンドル、オーロラdハンドル、ミルクホワイトdハンドル、ピーチラスターdハンドル、フィルビーサファイヤブルーdハンドル、バレルマグです!

どれもコーヒータイムを楽しませてくれる一品です。
コーヒー好きな方はファイヤーキングで調べてみてください。特にジェダイとオーロラのdハンドルがキレイでオススメですよ!

コーヒーを注ぐことでコーヒーの香りと味に視覚での楽しみがプラスされて、なんともノスタルジーな気分に浸れます。
なぜそんな気分になれるのかは調べてみてください。きっと気に入りますよ。


もう一つ最近買ったものがこちら
e0212855_19163094.jpg

e0212855_19163161.jpg

泣く子も黙る王者の風格!
オペルクリカリア パキプス(の幼株)です!
地元のショップさんが半年ほど前に仕入れて発根を確認したものを買ってきました!

王者の風格になるのは何年後か…
そもそも王者の風格になれるのか…
10年後に期待ですね。

[PR]



by togekoni | 2017-05-27 18:50 | Comments(0)

真のみずくされいあうたーを目指して頑張るブログです
by togekoni
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

つんでれよっし〜さん 初..
by togekoni at 23:17
はじめまして、つんでれよ..
by つんでれよっし~♪ at 20:27
さかなかさん 初めまして..
by togekoni at 21:22
初めまして。RGBのレビ..
by さかなか at 13:13
ポタカさん 初めまして。..
by togekoni at 19:54
初めまして。 気に..
by ポタカ at 12:18
ともろおさん 参考になれ..
by togekoni at 12:59
レスありがとうございます..
by ともろお at 08:39
ともろおさん 初めまして..
by togekoni at 16:09
こんにちは初めまして!コ..
by ともろお at 08:38

検索

最新の記事

メイン水槽の現状
at 2017-07-20 20:48
オペルクリカリア パキプス
at 2017-07-02 21:32
ボーダーブレイク 4.5参加
at 2017-06-24 15:47
Macleania pent..
at 2017-06-20 21:46
マクレアニア.spの種の同定
at 2017-06-16 23:39

ファン

ブログジャンル