<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧




アグラオネマ実生の種まき

みなさんこんにちは。
こにおです。

今日の吹雪は凄かったですねー
雪かきをしようと外に出たところ息ができませんでした。
明日までどれだけ積もるか…


さて、外は寒くても家の中はあったかいわけで、アグラオネマの種子も完熟しました。
e0212855_20411395.jpg

前回蒔いた種子と受粉時期は同じだったんですが、約1ヶ月半遅れの完熟ですね。


今回の親株
e0212855_20411470.jpg

TB便AW1302♂
広葉、凹凸多め、渋く散る緑三色
流行とは真逆の表現ですね笑

e0212855_20411421.jpg

LA便スティーリア+1
細葉、凹凸普通、銀二色
まさに流行りのど真ん中。もう少し銀が広いと
[PR]



by togekoni | 2016-01-24 20:26 | アグラオネマなど草 | Comments(0)

アグラオネマの飾り方

みなさんこんにちは。
こにおです。

今日はアグラオネマの飾り方についてです。

アグラオネマを栽培するだけであれば、常温常湿で問題ありません。
しかし!それではキレイな草姿に作り上げるのには足りないのです。
特に今の季節は乾燥しやすいため、葉が黄変したり巻いてしまったりと鑑賞上ではよろしくない変化が起こりやすいです。

そんなわけで、痒いところに手がとどくアグラオネマの飾り方がこちらです。
e0212855_18442338.jpg

後ろの水槽台は無視してください。

材料は↓
エーハイム30H
水槽台
ヴォルテス、ヴォルテスアーム
パンチングボード
パンチングボードを浮かせるための鉢
アクリルボード
アクリル棒
湿度計
アグラオネマ

e0212855_18442412.jpg


水槽、水槽台、ヴォルテス、ヴォルテスアームはアクアリストなら持っているので説明不要ですね。

まず、パンチングボードですがこれはなくても構いません。
ただ、これがあると鉢に水が残ることで起こる根腐れを防ぐことができるのであった方がいいです。
また、多少の水を底に溜めておくことで湿度を保ちやすくなります。


次にアクリルボードとアクリル棒ですが、これがポイントです。
e0212855_18442475.jpg

アクリルのみの場合はフタ受けのガイドをつけなければいけませんが、その場合フタを開ける隙間の調整ができなくなるため不便です。
また、ガラスブタでも加湿はできますが、ガラスの場合万が一の時に割れたりアグラオネマを傷つけたりとオススメできません。

その点こいつならこーんな感じで
e0212855_18442469.jpg


スーッとフタをスライドさせて湿度調整が簡単にできます。
しかも、アクリル棒でフタの半分までガイドを付けてあるんですが、そのお陰でスライドさせ過ぎてフタが落ちることがありません。

ちなみにこのガイドは表裏どちらにも付けてあります。
材質がアクリルなので同じ面ばかりを下にしていると反ってくるのでその対策です。反ってきたら裏面を向ければいいだけなので簡単!


最近ではこーんな感じでコーヒーを飲みながらアグラオネマ鑑賞に浸ってます。
e0212855_19174735.jpg


こんなアグラオネマ水槽どうでしょう?
こいつがあれば養生も出来ちゃうので、導入、栽培育成、増殖、鑑賞と、いろんな場面で活躍してくれますよ。



話は変わりますけど、今回モデルをしてくれた、Aglaonema pictum 名称未定 IBU from Sibolga timur【AZ0114-6】
が、最新葉で面白い表現を見せています。
e0212855_19174889.jpg


e0212855_19174812.jpg


画像中央やや右下模様と模様を繋ぐように白い筋が。
次の葉でもこんな感じになれば凄くいいんですがどうでしょう。多分この葉だけでしょうけど。
表現として固定されるのであれば名称が未定ですし、雷雲なんて名前をつけちゃったり…


…しませんけどね笑
誰とは言いませんが、F1でもないワイルド株でそれをやるのは採集者に失礼ですよね。

みなさん楽しくアグラオネマやりましょー



[PR]



by togekoni | 2016-01-11 17:54 | アグラオネマなど草 | Comments(2)

アルタムエンゼル導入

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近かなーりズボラになってしまっていた水草水槽ですが、一念発起して綺麗にしました。
e0212855_21121578.jpg



ボッサボサの有茎草を抜いただけです笑

設置して2年になりますが、エキノ達は大きくならず移動するだけ。(芋がどんどん伸びている)
有茎草はモサモサになるまで放置→全部引っこ抜いて植え直しを繰り返す。
モスはモサモサになったら全てひっぺがし、かけらがまた大きくなっていく繰り返し。

これはまずい!
と、いうわけで何か新規導入するためにいつものミシマ高岡店へ。
(最近毎週行ってるなー。主にアグラオネマのことで。)

そんなわけで購入してきました。
e0212855_21121656.jpg

アルタムエンゼルちゃん。

やっぱ大型水槽にはアルタムエンゼルでしょ!
と、店のアルタムエンゼルを見てビビッときたので衝動買い。

やっぱり新規導入すると水槽を見る頻度も変わってきますね。


さて、アルタムエンゼルってどうやって飼えばいいんだろう?
今から調べます。
[PR]



by togekoni | 2016-01-10 20:57 | 120水草水槽 | Comments(2)

アグラオネマ カミハタ便G1個体

みなさんこんにちは。
こにおです。

やっと、やっと散財シリーズ最後の株になりました。年末年始には魔物が住んでいたということでしょうか…

と、いうわけで神畑便のアグラオネマG1個体です。
e0212855_23131284.jpg

1番古い葉から表現が後退しっぱなしの株ですね。
1番古い葉の表現になるにはあと2ヶ月は必要でしょうか。

ただ、古い葉を見ると幼株表現がかなり残っているので親株への期待度はかなり高いです。

成株表現の想像がつかないので楽しみな個体ではありますが果たして…?




[PR]



by togekoni | 2016-01-04 23:02 | アグラオネマなど草 | Comments(2)

アグラオネマ Fw190 B個体

みなさん明けましておめでとうございます。
こにおです。

私は4日から仕事なので正月休みも今日まで。
今年のお正月は11月に産まれた我が子につきっきりでした。
やっぱり赤ちゃんがいると生活が全く変わりますねー
去年の寝正月が懐かしい…

さて、またもや散財シリーズです
12月から1月にかけてどれだけ使ったのでしょうか…
計算するのも恐ろしいです。

e0212855_20511436.jpg

Fw190 フォッケウルフ190です!(写真が悪いですね…)

1月1日の買物籠で購入しました。
こいつもアップされた画像を見てビビッときました。細かく散るマルチカラーでこれだけ散るのは珍しい!
しかも、B個体のリリースは最初で最後というじゃないですか!これは買うしかない!
さらに説明文を読む限りではB個体はこいつのみ!なんというレア度…

ちなみに、すでにリリースされているC個体は画像を見る限り白控えめで緑が派手に散る個体のよう。A個体は探しましたが見つかりませんでした。


こいつはむやみに増殖させずじっくり育てよう。

[PR]



by togekoni | 2016-01-03 19:52 | アグラオネマなど草 | Comments(0)

真のみずくされいあうたーを目指して頑張るブログです
by togekoni
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

つんでれよっし〜さん 初..
by togekoni at 23:17
はじめまして、つんでれよ..
by つんでれよっし~♪ at 20:27
さかなかさん 初めまして..
by togekoni at 21:22
初めまして。RGBのレビ..
by さかなか at 13:13
ポタカさん 初めまして。..
by togekoni at 19:54
初めまして。 気に..
by ポタカ at 12:18
ともろおさん 参考になれ..
by togekoni at 12:59
レスありがとうございます..
by ともろお at 08:39
ともろおさん 初めまして..
by togekoni at 16:09
こんにちは初めまして!コ..
by ともろお at 08:38

検索

ファン

ブログジャンル