<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧




アグラオネマ実生株のまとめ2

前回の記事の続き。

e0212855_22011564.jpg

Ti0616-3a
Ti0616-3b
Ti0616-3c
Ti0616-3d
♂親 TB便AW1302
♀親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timur【AZ1013-3】
蒔いてから1ヶ月足らずです。
またこの組み合わせ。
とにかく TB便AW1302が交配に絡んでくる。なんとなくですが、アグラオネマは広葉の方が成長も早く、増殖スピードも早く、花芽も優秀な気がします。

e0212855_22011580.jpg

Ti0616-4a
Ti0616-4b
Ti0616-4c
♂親 エウレカクラス4(細葉)
♀親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timur【AZ1013-3】
蒔いてから1ヶ月足らずです。

こいつも親が綺麗なので期待です。
1年半後に親株表現がわかったらいいなぁ。


と、いうわけで我が家の実生株のまとめでした。
まとめてみると実生にはかなりの時間が必要なことが改めてわかりますね。

花芽を確認してから受粉まで1ヶ月足らず
受粉から収穫まで6ヶ月
収穫から親株まで1年半?

親表現を見るまで推定2年…笑
そこからさらにF2を取ろうとしたらどんだけかかるんでしょう。
気長ーにやるしかないですね。


[PR]



by togekoni | 2016-07-20 21:47 | アグラオネマなど草 | Comments(0)

アグラオネマ実生株のまとめ

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近熱心に取り組んでいるアグラオネマの実生ですが、種類が多くなってきたのでここら辺でまとめておこうと思います。
ちなみに、掲載は時系列順、コードはhttp://togekoni.exblog.jp/23954181/の記事に書いてあるルールに則ってつけました。

e0212855_21473302.jpg

Ti1215-1a
Ti1215-1b
親は
♂親 ちゃれんじ ざ あぐら(13夏)【AZ0813-1】
♀親 TB便 AW1302
種まきから7ヶ月ほど経過しています。
右の株の成長が遅いのは脇芽を出して増えようとしているため…
葉の形を見ると左は♂親似、右は♀親似ですね。

e0212855_21473472.jpg

Ti0116-1a
Ti0116-1b
Ti0116-1c
Ti0116-1d
Ti0116-1e
Ti0116-1f
Ti0116-1g
Ti0116-1h
Ti0116-1i
♂親 TB便 AW1302
♀親 LA便 スティーリア+1

このグループも♂親に似たものから
e0212855_21473490.jpg

♀親に似たものまで
e0212855_21473520.jpg

e0212855_21473652.jpg

色々です。
♀親の細葉と銀+♂親の緑三色が入れば結構綺麗になるかなと期待しています。

蒔いてから6ヶ月に少し足りないくらいですね。

e0212855_21473603.jpg

Ti0516-1a
Ti0516-1b
Ti0516-1c
Ti0516-1d
Ti0516-1e
Ti0516-1f
Ti0516-1g
♂親 エウレカクラス4(細葉)
♀親 法皇緑
蒔いてから2ヶ月ちょいです。
こうやって並べてみるとすでに成長の違いがわかります。

こいつらは親がいいのでかなり期待していますが、先に蒔いたやつらの成長を見ている限り、あと1年はなんにもわからない状態でしょうね。育成頑張ります…

e0212855_21473680.jpg

Ti0516-2a
Ti0516-2b
Ti0516-2c
Ti0516-2d
Ti0516-2e
Ti0516-2f
Ti0516-2g
Ti0516-2h
Ti0516-2i
Ti0516-2j
Ti0516-2k
♂親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timurAZ1013-3
♀親 エウレカクラス4(細葉)
こいつも蒔いてから2ヶ月ちょっと。
こいつらにもとっても期待しています。

幼株表現でこいつだけ違った感じ
e0212855_21473751.jpg

幼株なんでどうなるかはわかりませんけど。

e0212855_21473859.jpg

Ti0616-1a
♂親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timur【AZ1013-3】
♀親 TB便 AW1302
本当は7粒ありましたが、6粒を地元ショップに持って行ってしまいました。
土地がないんですよ…

こいつは蒔いてから1ヶ月半です。
巣立っていった種たちはどんな感じかなー

元気にやっていることを願います。

e0212855_21473853.jpg

Ti0616-2a
Ti0616-2b
Ti0616-2c
Ti0616-2d
Ti0616-2e
Ti0616-2f
Ti0616-2g
♂親 TB便 AW1302
♀親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timur【AZ1013-3】
Ti0616-1aのオスとメスを反対にした掛け合わせですね。緑三色+白とかになったら綺麗だなー

エキサイトブログでは11枚以上の写真を投稿できないようなので続きは次の記事に。


[PR]



by togekoni | 2016-07-20 21:03 | アグラオネマなど草 | Comments(0)

アグラオネマ実生株の植え替え

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近我が子がずり這いで移動するようになりました。
子育てって大変だと思っていましたが、その分楽しいことも増えていいもんですね。
ちなみに最近の我が子のブームは、お母さんのブラジャーの中に入っているパッド?と、コロコロの持ち手部分です。


さて、本日アグラオネマの実生株を植え替えました。
e0212855_21082171.jpg

こいつらは蒔いてから半年強ほど。
葉は5枚と3枚ですね。
3枚の方はなぜか脇芽を出し始めて減速気味です…

e0212855_21082198.jpg

こちらは上のやつらから2ヶ月遅れ。
だいたいの株が2枚葉を展開しています。

こいつらは親にスティーリア+1がいるのでちょっとだけ期待してます。
特に中段左が細葉で今後に期待。


ちなみに最近蒔いたやつらはこんな感じ
e0212855_21082147.jpg

e0212855_21082244.jpg

順調に成長中。


やはり、アグラオネマの種は発芽率100パーセントがデフォルトですね。
ただ、蒔いた種の大きさでその後の成長にはかなり差が出てくるようです。
小さい種からは小さい芽。大きい種からは大きい芽。
見ている限りでは最大3ヶ月ほど差が出そうな感じです。
ここら辺は栄養繁殖させた場合と同じですね。

成長速度を見ている限り、1年ほどで表現の予想はつきそうなので楽しみです。
[PR]



by togekoni | 2016-07-10 18:13 | アグラオネマなど草 | Comments(2)

真のみずくされいあうたーを目指して頑張るブログです
by togekoni
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

さかなかさん 初めまして..
by togekoni at 21:22
初めまして。RGBのレビ..
by さかなか at 13:13
ポタカさん 初めまして。..
by togekoni at 19:54
初めまして。 気に..
by ポタカ at 12:18
ともろおさん 参考になれ..
by togekoni at 12:59
レスありがとうございます..
by ともろお at 08:39
ともろおさん 初めまして..
by togekoni at 16:09
こんにちは初めまして!コ..
by ともろお at 08:38
たかちん 1日1万件くら..
by togekoni at 16:32
それ2台欲しいな・・・ ..
by たかちん at 01:30

検索

最新の記事

ブルーアマリリスの株分け
at 2017-03-12 18:12
近況 購入品
at 2017-03-05 16:13
アグラオネマ実生株の成長
at 2017-02-05 11:23
BB参加?
at 2016-12-13 21:04
アグラオネマ実生の種まき
at 2016-11-21 17:30

ファン

ブログジャンル