ソーラーRGB購入

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近は太陽から殴られているような日射しの日が続いていましたが、昨日今日は割と涼しかったですね。
もうお盆ですし、このまま涼しくなることを切に切に願います。

さて、本日はADAから新発売されたソーラーRGBを購入したので、そのレビューをします。

このソーラーRGBですが、前情報では発光効率が悪く、スペクトルもかなりとんがったものだったのでコケるのでは?と心配していましたが、点灯してみてビックリ。
素晴らしいものでした。

まずは比較画像を。
(撮影は一眼レフを使って、色温度や色調、シャッタースピード、絞り、ISO感度を固定して撮影し、見た目に近い色合いになるよう努めました。水槽サイズは1200×600×600です。)

まずは中央ファンネル2、両側面アクロledグロウ
e0212855_22564226.jpg


中央ファンネル2のみ
e0212855_22564318.jpg


中央ソーラーRGB
e0212855_22564371.jpg


中央ソーラーRGB、両側面アクロledグロウ
e0212855_22564475.jpg

もう一度ファンネル2とアクロledグロウ
e0212855_22564401.jpg


ちなみにファンネル2の球は2年前から使っているADAの白球です。

ご覧の通り、ファンネル2の時は水が黄ばんでいますが、ソーラーRGBでは清涼感のある色になっています。
また、見た目の明るさもかなりアップし、放熱や本体の熱もメタハラよりかなり抑えられています。
その上、熱帯魚の赤が濃く表現され、光って見えます。(この光って見えるというのはそのままの言葉で、熱帯魚が動くたびにキラッキラッと見えます。)
コスパはどうかわかりませんが、水草水槽を鑑賞するにはベストな照明ではないでしょうか?(水草がしっかりと成長するかはまだわかりませんけど。)

地味に嬉しいのが、このADAマークが
e0212855_22564463.jpg

両面についているところ。
どちらの向きに照明を設置してもADAマークが見えるようになっています。
細かい配慮がグッド!


さて、褒めちぎって終わるのもあれなので、ちょっとデメリットも書きます。
1.水面の揺らぎが天井に映らない
2.照明の吊り下げ金具がソーラー1と同じく調整しにくい。ファンネル2みたいにワンタッチならいいのに…

1はいいとして、2はなんとかして欲しかった…
ここだけちょっと不満ですね。

ただ、照明として肝心な部分はしっかり押さえられているのでこれは買いなのではないでしょうか?


ちなみにこちらのソーラーRGBはミシマ高岡店さんにて購入しました。
思っていたよりかなり良いお値段で購入できました。
在庫は予約分で完売っぽいですが、迷っている方は電話してみてはどうでしょうか?

追記 まじまじと、ソーラーRGBのみ点灯画像とソーラーRGB+アクロledグロウの画像を比べて見ていたんですが、アクロledグロウを点灯させると僅かに水が黄色く見えますね。
本来は着色しているのでそれが正しいのですが、ソーラーRGBを二台設置したくなってきました…
値段がなぁ…笑

[PR]



# by togekoni | 2016-08-11 22:27 | 120水草水槽 | Comments(10)

珍草の成長

みなさんこんにちは。
こにおです。

ADAのソーラーRGB予約しましたが、発売日延期で悶々としています。
高価格帯のシステムLEDだとスペクトルを重視するような商品ばかりの中、
調光不可、スペクトルはとんがってる、素子もRGB素子という一線を画すようなソーラーRGB。
どんなのか早く見てみたいです。

さて、今日は我が家の珍草成長記録です。
アグラオネマから入って、草がどんどん増える我が家。
こんなんだったらそれも考えて家を建てればよかった…

ブルーアマリリス
e0212855_20435375.jpg

e0212855_20435426.jpg

e0212855_20435542.jpg

片方の株から子株が!
我が家に来た時は
e0212855_20435583.jpg

こんな感じだったのでかなり成長しました。
8ヶ月ちょいでけっこう大きくなるもんですね。

我が子が小学校に入るまでに咲いたら嬉しいな。

パキポディウム
e0212855_20435687.jpg

e0212855_20435611.jpg

e0212855_20435663.jpg

蒔いてから4ヶ月。1年も栽培すればだいぶパキポディウムっぽくなるはず。
ちなみにこいつらは完全LED栽培。

今年はこのまま成長させて来年外に出せたらなーと思います。
面白いので毎年蒔くことを決意。

マクレアニア sp
e0212855_20435763.jpg

だいぶ茎?が伸びて葉数が増えました。
e0212855_20435789.jpg

新芽の
e0212855_20435705.jpg

赤がたまらんです。

こいつ割とぐんぐん伸びるもんで、支柱を建てて支えているんですが、正しいのでしょうか?いかんせん情報が少なくてよく分からんです。

あと、成長の仕方が面白いです。
7枚から8枚ほどの新芽を一気に出した後、葉が緑色になるまで新芽を出さずに大きくなり、またしばらくすると7枚から8枚ほどの新芽を一斉に成長させます。
厳しい環境下で成長のステップを2つに分けたのかなーなんて妄想しています。
きっと間違えているでしょうけど、いいんです。妄想楽しいので。

みなさんも珍草やりましょう。
で、教えてください。増えたらトレードしましょう。

[PR]



# by togekoni | 2016-08-08 19:25 | アグラオネマなど草 | Comments(0)

アグラオネマ実生株のまとめ2

前回の記事の続き。

e0212855_22011564.jpg

Ti0616-3a
Ti0616-3b
Ti0616-3c
Ti0616-3d
♂親 TB便AW1302
♀親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timur【AZ1013-3】
蒔いてから1ヶ月足らずです。
またこの組み合わせ。
とにかく TB便AW1302が交配に絡んでくる。なんとなくですが、アグラオネマは広葉の方が成長も早く、増殖スピードも早く、花芽も優秀な気がします。

e0212855_22011580.jpg

Ti0616-4a
Ti0616-4b
Ti0616-4c
♂親 エウレカクラス4(細葉)
♀親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timur【AZ1013-3】
蒔いてから1ヶ月足らずです。

こいつも親が綺麗なので期待です。
1年半後に親株表現がわかったらいいなぁ。


と、いうわけで我が家の実生株のまとめでした。
まとめてみると実生にはかなりの時間が必要なことが改めてわかりますね。

花芽を確認してから受粉まで1ヶ月足らず
受粉から収穫まで6ヶ月
収穫から親株まで1年半?

親表現を見るまで推定2年…笑
そこからさらにF2を取ろうとしたらどんだけかかるんでしょう。
気長ーにやるしかないですね。


[PR]



# by togekoni | 2016-07-20 21:47 | アグラオネマなど草 | Comments(0)

アグラオネマ実生株のまとめ

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近熱心に取り組んでいるアグラオネマの実生ですが、種類が多くなってきたのでここら辺でまとめておこうと思います。
ちなみに、掲載は時系列順、コードはhttp://togekoni.exblog.jp/23954181/の記事に書いてあるルールに則ってつけました。

e0212855_21473302.jpg

Ti1215-1a
Ti1215-1b
親は
♂親 ちゃれんじ ざ あぐら(13夏)【AZ0813-1】
♀親 TB便 AW1302
種まきから7ヶ月ほど経過しています。
右の株の成長が遅いのは脇芽を出して増えようとしているため…
葉の形を見ると左は♂親似、右は♀親似ですね。

e0212855_21473472.jpg

Ti0116-1a
Ti0116-1b
Ti0116-1c
Ti0116-1d
Ti0116-1e
Ti0116-1f
Ti0116-1g
Ti0116-1h
Ti0116-1i
♂親 TB便 AW1302
♀親 LA便 スティーリア+1

このグループも♂親に似たものから
e0212855_21473490.jpg

♀親に似たものまで
e0212855_21473520.jpg

e0212855_21473652.jpg

色々です。
♀親の細葉と銀+♂親の緑三色が入れば結構綺麗になるかなと期待しています。

蒔いてから6ヶ月に少し足りないくらいですね。

e0212855_21473603.jpg

Ti0516-1a
Ti0516-1b
Ti0516-1c
Ti0516-1d
Ti0516-1e
Ti0516-1f
Ti0516-1g
♂親 エウレカクラス4(細葉)
♀親 法皇緑
蒔いてから2ヶ月ちょいです。
こうやって並べてみるとすでに成長の違いがわかります。

こいつらは親がいいのでかなり期待していますが、先に蒔いたやつらの成長を見ている限り、あと1年はなんにもわからない状態でしょうね。育成頑張ります…

e0212855_21473680.jpg

Ti0516-2a
Ti0516-2b
Ti0516-2c
Ti0516-2d
Ti0516-2e
Ti0516-2f
Ti0516-2g
Ti0516-2h
Ti0516-2i
Ti0516-2j
Ti0516-2k
♂親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timurAZ1013-3
♀親 エウレカクラス4(細葉)
こいつも蒔いてから2ヶ月ちょっと。
こいつらにもとっても期待しています。

幼株表現でこいつだけ違った感じ
e0212855_21473751.jpg

幼株なんでどうなるかはわかりませんけど。

e0212855_21473859.jpg

Ti0616-1a
♂親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timur【AZ1013-3】
♀親 TB便 AW1302
本当は7粒ありましたが、6粒を地元ショップに持って行ってしまいました。
土地がないんですよ…

こいつは蒔いてから1ヶ月半です。
巣立っていった種たちはどんな感じかなー

元気にやっていることを願います。

e0212855_21473853.jpg

Ti0616-2a
Ti0616-2b
Ti0616-2c
Ti0616-2d
Ti0616-2e
Ti0616-2f
Ti0616-2g
♂親 TB便 AW1302
♀親 Aglaonema pictum”Easter” from Sibolga timur【AZ1013-3】
Ti0616-1aのオスとメスを反対にした掛け合わせですね。緑三色+白とかになったら綺麗だなー

エキサイトブログでは11枚以上の写真を投稿できないようなので続きは次の記事に。


[PR]



# by togekoni | 2016-07-20 21:03 | アグラオネマなど草 | Comments(0)

アグラオネマ実生株の植え替え

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近我が子がずり這いで移動するようになりました。
子育てって大変だと思っていましたが、その分楽しいことも増えていいもんですね。
ちなみに最近の我が子のブームは、お母さんのブラジャーの中に入っているパッド?と、コロコロの持ち手部分です。


さて、本日アグラオネマの実生株を植え替えました。
e0212855_21082171.jpg

こいつらは蒔いてから半年強ほど。
葉は5枚と3枚ですね。
3枚の方はなぜか脇芽を出し始めて減速気味です…

e0212855_21082198.jpg

こちらは上のやつらから2ヶ月遅れ。
だいたいの株が2枚葉を展開しています。

こいつらは親にスティーリア+1がいるのでちょっとだけ期待してます。
特に中段左が細葉で今後に期待。


ちなみに最近蒔いたやつらはこんな感じ
e0212855_21082147.jpg

e0212855_21082244.jpg

順調に成長中。


やはり、アグラオネマの種は発芽率100パーセントがデフォルトですね。
ただ、蒔いた種の大きさでその後の成長にはかなり差が出てくるようです。
小さい種からは小さい芽。大きい種からは大きい芽。
見ている限りでは最大3ヶ月ほど差が出そうな感じです。
ここら辺は栄養繁殖させた場合と同じですね。

成長速度を見ている限り、1年ほどで表現の予想はつきそうなので楽しみです。
[PR]



# by togekoni | 2016-07-10 18:13 | アグラオネマなど草 | Comments(2)

真のみずくされいあうたーを目指して頑張るブログです
by togekoni
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

つんでれよっし〜さん 初..
by togekoni at 23:17
はじめまして、つんでれよ..
by つんでれよっし~♪ at 20:27
さかなかさん 初めまして..
by togekoni at 21:22
初めまして。RGBのレビ..
by さかなか at 13:13
ポタカさん 初めまして。..
by togekoni at 19:54
初めまして。 気に..
by ポタカ at 12:18
ともろおさん 参考になれ..
by togekoni at 12:59
レスありがとうございます..
by ともろお at 08:39
ともろおさん 初めまして..
by togekoni at 16:09
こんにちは初めまして!コ..
by ともろお at 08:38

検索

最新の記事

ファン

ブログジャンル