温室が欲しい!~検討~

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近わが子が我慢ができるようになってきました。
今までなら「我慢できないんだもん!ぷん!」とか言って、あとは泣き叫ぶだけでしたが、根気強くお話しするとしぶしぶですがいうことを聞くように。
まだまだイヤイヤ期の暴れん坊大将軍ですが少しずつ成長しているようです。


さてさて、先日パキプスのメス株を入手しましたが、我が家にたまたま花が残っていたオス株(残っていたという表現がぴったりのシオシオな花)があったのでその花を雌花にちょめちょめしてました。
そしたら、ついているんですよ。実のようなものが!
これはもしかしたら結実したかもしれません。もし、結実したのであればそれを蒔いて、グフフ・・・
しかし、そうなってくると毎年どんどんパキプスが増えていくことになります。しかも、今年はアガベの種を600粒蒔く予定なのでそれらの場所も用意しないといけない。


と!いうわけで思い立ったわけです。
ついに私も「温室」を持つべきではないかと。

現状、我が家の一室が植物部屋になっていますが、その部屋は本来子供部屋。
子供が一人で寝るようになれば明け渡さないといけない部屋です。
そんなわけなので、本日はずっと頭にあった温室を本日は検討してみます。


まずはどんな温室にしたいかですが、その前に大前提としてその温室はどの植物のための温室なのかということです。
これは、やはり、「オペルクリカリアパキプス」のための温室でしょう。
と、いうわけでパキプスの故郷であるマダガスカル トゥリアラの気温を調べました。
すると、休眠期の平均最低気温は15度弱(3か月続く)平均最高気温が27度前後。過去最低気温が4度でした。
たしかに、4月に外に出した時は最低気温が10度を下回る日がありましたが、みるみる新芽から落ちていきました。(株を弱らせてしまったでしょう。反省)
そして、そのころのトゥリアラの降雨日数は月1くらい。つまり、すごく乾燥しているということ。
ちなみに温室の気温を上げて管理すれば休眠させずに冬を越すことも可能ですが、それは却下です。
できるだけ花を咲かせて増やしたいのでそれを考えると植物のリズムは必要でしょう。


ということなので温室の目標としては
最低気温 13度
最高気温 27度
湿度   30~40パーセント
日射   できる限りいっぱい
面積   最低2坪
手間   最低でも週一回くらいの手入れで上の環境を維持
使用時期 秋、冬、春(最低気温が15度を下回る時期から上回る時期まで)夏は使わない
設置時期 遅くとも次々回の秋まで


こんな感じです。

これを実現するための検討すべき点としては、
①予算(初期コスト、ランニングコスト)
②最低気温の対策(加温)
③最高気温の対策(放熱)
④調湿
⑤温室の材質をどうするか、どのような形態の温室か
⑥積雪対策


①予算(初期コスト、ランニングコスト)
初期コスト→30万円以内
ランニングコスト→年間12万
これくらいに抑えたいです。
初期コストについてはこれ以上出すと、メス株のパキプスが2株買えちゃうくらいの金額になるのでかなりためらいます。
ランニングコストについては現状のランニングコストに少し上乗せしたくらいに抑えたいのでこれくらいで。


②最低気温の対策(加温)
これについては悩みました。
まず加温の方法としては「電気」でいくか「灯油」でいくかでかなり違ってきます。
電気の場合だと例えば計画停電があったときに自動で再起動ができるものでないといけません。
また、灯油での加温と比べるとかなり割高になり、2坪以上の温室を温めるとなると消費電力が大きいものになり配電盤から工事が必要となってきます。
灯油の場合は給油の手間が電気と比べると多くなってしまいますし、温度調整が難しくなりがちで排気も考えないといけません。
ランニングコストをできるだけ抑えることを考えると、ベースとして灯油系の暖房器具を使い、緊急時の補助として電気系の暖房器具を使うことにしました。
そうなってくると灯油系の第一候補が「ダイニチ 蘭専用ファンヒーター」付属品を含めて実売9万くらい。
これは普通の家庭用ファンヒーターのような形をしていますが、防湿防水がされていること、自動消火機能(3時間で勝手に切れるアレ)がないこと、ルームサーモが任意の場所につけられること、通常の家庭用ファンヒーターだと目標温度に到達すると火が小さくなるだけなのに対してこれは完全に消火すること、オプションの給油タンクを直接つなげられること(5リットルから43リットルになり、大火力でも130時間燃焼可能)などなど値段分のかゆいところに手が届く機能が満載です。
特に給油タンクが直接つなげられるところがグッドです。
これでランニングコストは調べたところによると最も寒い時期で1万円くらいになる予定。(かなりどんぶり勘定ですけど)
続いて電気の方ですが、こっちはあまり考えていません。5万くらいでおいおいかな・・。
あと、内張りは一枚で行く予定です。
内張りしないと暖房費用がぐっと上がるようなので。


③最高気温の対策(放熱)
「寒い時期に使うんだから最高気温なんて気にしなくていいでしょう?」私も最初はそう思っていました。
しかし、調べたところによると冬でも何も対策をしなければ最高気温が30度を越すとのこと。
そんなわけで対策をしなければなりません。
対策方法としては、遮光する(輻射熱を抑える)、換気をする(こもった空気を逃がす)、ハウスの高さを高くする(熱を上に逃がす)などがあります。
ただ、換気は最低気温対策で内張りをしてしまうと換気扇が使えなくなり手動での換気になってしまいます。毎日朝夕にハウスの開け閉め。しかも天気を見ながら。「無理」です。なのでこの方法は却下。
ハウスの高さを高くするのも夜の加温を考えるとランニングコストの観点から却下。
そうなると最高気温対策はそもそもの入ってくる熱を減らす「遮光」しかなくなります。
太陽光を求めて外に植物を出すのに、遮光して光を減らすとはこれいかに・・・とも思いましたが、そもそも冬は休眠させるのでそこまで光はいらないはず。
遮光の度合いについてはやりながら考えていくしかないと思います。


④調湿
これについてはやってみないとわかりません。ただ、ハウス内を加温することになりますし、水やりも週1~2週間に1回となるので調湿しなくても乾燥気味になってくれるのではないかと淡い期待を持っています。
考えるとしたら、温度変化対策もかねて床材や温室内にレンガを置くようにするくらいでしょうか?


⑤温室の材料
これは予算と耐久性や採光から考えると「アルミ」の柱で「強化ポリカーボネート」の壁しかないです。
ほんとはガラス温室が欲しいところですが、代表的なピカコーポレイションの2坪型の温室で実売46万!完全に予算オーバーです。
そんなわけなので「欧風グリーンハウス」という商品にしようかと思っています。(近所のホムセンに在庫有り)
これなら2坪ほどので18万、1.5坪タイプで12万です。

⑥積雪対策
「気合の雪下ろし」これしかないです。
あとは温室内に補強の柱を建てたりするくらいでしょうか。基本的に気合です。


どんぶり勘定の部分が多いですが、とりあえず今日はこのくらいで。
そのうちネットを参考にしっかり置き場所とか、計算とかしようと思います。


考えれば考えるほど温室が遠のく気がするのは気のせいだろうか・・・?


[PR]



by togekoni | 2018-06-21 22:36 | Comments(0)

真のみずくされいあうたーを目指して頑張るブログです
by togekoni
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

うーん、土の成分とか気候..
by togekoni at 16:15
その枚数にはなかなか届き..
by togekoni at 20:38
つんでれよっし〜さん 初..
by togekoni at 23:17
はじめまして、つんでれよ..
by つんでれよっし~♪ at 20:27
さかなかさん 初めまして..
by togekoni at 21:22
初めまして。RGBのレビ..
by さかなか at 13:13
ポタカさん 初めまして。..
by togekoni at 19:54
初めまして。 気に..
by ポタカ at 12:18
ともろおさん 参考になれ..
by togekoni at 12:59
レスありがとうございます..
by ともろお at 08:39

検索

最新の記事

ファン

ブログジャンル