FP1級体験記(学科)

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近更新もせず、ひたすら勉強していました。FP1級の勉強を!

その試験が本日あったわけですが…
結果から言いますと、合格してました!(自己採点ですが)
基礎80点、応用81点(部分点なしで)でした。3月8日の合格発表まで確定ではありませんが大丈夫でしょう!

そんなわけで、今日はFP1級の勉強について記録として残しておこうと思います。
勉強期間
1年

勉強時間
250時間くらい↓
1月から5月→平日20分
6月から9月→平日40分
10月から11月→平日60分
12月から試験日まで→平日90分、休日180分
直前期はもう少ししたかな?
合計250時間くらい

使用教材
・2級の一問一答
・TACの、みんなが欲しかったFP1級の教科書、問題集
・TACの、あてる直前予想

1月から5月はひたすら2級の一問一答をやってました。やってたというには短い勉強時間でしたが…
2級から5年くらい空いているので、知識はほとんど抜けてましたね。最初は読み進めるのも苦痛でした…
6月から、みんなが欲しかったFP1級の教科書の勉強を開始しました。
開始したという割には少ない勉強時間でしたが…
ひたすらこれだけを読み込み、9月まで6周したと思います。9月試験にも申し込んでいましたが、問題をやってみたところほぼ解けず(基礎5割以下、応用3割以下)だったため試験会場にも行きませんでした。
10月、11月は心入れ替え、真面目に勉強開始。といっても休日は勉強しないというズボラさでしたが汗
ここでもひたすら教科書読んでました。
そして12月に入ってから問題演習開始。最初は基礎編5割しか得点できず絶望しました…
ただ!ここから問題集1周したころにはかなり理解が進みました。また、応用も3回分解いたところでかなりできるようになってました。
なんだかんだ教科書を何度も読んだことで下地ができていたみたいです。
問題集2周目は9割くらいの問題は解けるようになってました。
そして、1月に入ってからあてる直前予想をしてみたところ、(問題が3回分載ってる)3回とも7割越えの得点ができていました。
1月に入ってからは毎日教科書60分+応用を1回分解くをしてました。並行して基礎編の問題も解いていました。
試験間近になると、応用編は問題を見た瞬間にポイントと計算方法が頭に浮かんでいました。(問題集とあてるで合計7回分の問題が載ってましたが、同じようなのばかりで3周もしたので当たり前ですけど)
まとめると、教科書は15周くらい、問題集は基礎編7回分を2周、応用問題は7回分を3周くらいしました。

苦労したこと
とにかく勉強時間の確保とモチベーションの維持が大変でした。
初期はモチベーションが上がらず、かなりサボってました。
後半はモチベーションはありましたが、勉強時間の確保がかなり難しく…
というのも、我が家は核家族かつ2歳児がいるため、平日は寝かしつけが終わってから、休日は両親に預けるかお昼寝をしてくれている時間しか勉強できませんでした。
寝かしつけ→勉強は本当に辛かった…睡魔との戦いが毎晩の日課でしたね。

そんなこんなでなんとか学科は合格(見込み)しました!あとは6月の実技を通過すれば晴れてFP1級技能士です!
その後は行政書士→司法書士を取って、ライフプランニングから資産運用、相続手続きまでを包括的にできるようになりたいです。
35歳までには理想の自分になれていたらいいな。
道のりは長く険しく、全て取れてもAIとのシェア争いが本格化してる頃だと思うので全く安心できませんけど。


[PR]



# by togekoni | 2018-01-28 20:42 | Comments(0)

植物達の記録

みなさんこんにちは。
こにおです。

今回は記録として各植物達の状況を書いておこうと思います。
こういうの1年後とかに見ると楽しいんですよね。

まずは窓際族の方々
e0212855_21300170.jpg
ブルーアマリリス はこの夏で結構太りました。
右が65ミリ、左が68ミリです。
あと二、三年で開花してくれないかなーと淡い期待をしています。
e0212855_21302538.jpg
今年一番ワクワクしたのはマクレアニアですね
e0212855_21304989.jpg
枝刺しでも根が太るのがいいですね。
ただ、新芽はなかなか出ないので枝刺しはたまにしかできない感じです。
e0212855_21311286.jpg
親の方は順調にイモがぶくぶく太ってます。
ちなみに実生もいくつか成功しているので来年はもっと楽しめそう。
実生達の成長は遅い感じなのでこのサイズになるまでには5年以上かかりそうです。

続いて今年一番お金を使ったであろう塊根たち
e0212855_21443158.jpg
パキプスは寝るやつと寝ないやつとそれぞれですねー
実生を取るまでは頑張ります。

続いて壁際族。
e0212855_21445513.jpg
今年はリドレイを買ってみましたが、わりと弱めな日照のこの壁でも成長することがわかりました。
ちなみに、ワイドな葉を出すリドレイもいるんですが、新芽を二回連続で折ってしまい養生中です。
死にはしませんでしたが、1年分くらい成長が遅れた感じです。

他にもいろいろありますが今日はこの辺で。

[PR]



# by togekoni | 2017-12-30 21:22 | Comments(0)

アイスマートで植物育成

みなさんこんにちは。
こにおです。

うちの子はお風呂が大好きなんですが、次々と新しい遊びを作り出します。
最近ホットな遊びは、泡で出てくるボディーソープをお風呂の扉に塗りたくることです。
掃除をしているのか?はたまた芸術家気分で創作活動をしているのか?!
お父さんはボディーソープの減りが気になるよ。

さてさて、先日我が家を担当してくれたタカノ一条工務店の営業さんから電話がありました。
「タカノ一条でインスタを始めました。お家の写真を載せていいですか?ところで最近ブログに家に関する記事が載りませんね…」

たしかに!
というか、最近は植物の話題ばかりで水槽の記事も書いていませんでした。
そんなわけで、本日はもうすぐ住んで3年になる我が家を、アクアリウムと観葉植物を育てるという観点から書いてみます。

ちなみに我が家はこんな感じの環境です。
ハウスメーカー  タカノ一条工務店
シリーズ  アイスマート
特徴  高気密高断熱、全館床暖房
室温  夏場27-24.冬場23-20

まずはアクアリウムから。
e0212855_20352457.jpg
(水槽レイアウトする気が無くなっているところには突っ込んではいけません。)
結論から言うとアクアリウムについてはものすごくやりやすいです。
水槽の中を見ていただくとわかると思いますが、ヒーターを入れていません。
難しい熱帯魚や水草を育てようとしなければ入れる必要もない事に気がつきました。
もちろん夏場もクーラーはつけていません。

温度管理が年中不要というのは大きなアドバンテージです。
また、全館同じ気温なのでどこにでも水槽を置けます。そういうわけで、全館床暖房かつ高気密高断熱はアクアリウムとかなり相性がいいです。

ただし!玄関だけは水槽を置くには適していませんでした。
さすがのアイスマートでも玄関は夏暑く冬寒いんですよね。
一時期サンゴ水槽を玄関でやっていたことがありましたが、夏場はクーラーの排熱と照明の熱で玄関の温度が凄いことに…
そこだけは注意ですかね。


続いて観葉植物です。
こっちも温度のおかげかすこぶる育てやすいです。
やはり温度変化が少ないことと、年中20度以上を維持できることはかなりのアドバンテージです。
また、一室を植物部屋にできる場合、戸を閉めることで温度を+10度くらいまで上げられます。
e0212855_20352457.jpg
季節によって戸の開閉加減を調整することで狙った温度変化を作ることができます。
そのおかげか、パキポディウムは室内に入れた方が葉の展開が早くなりました。
また、窓のサン?が広いところもメリット
e0212855_20384855.jpg

こんな感じで子株を置けたりします。(南向き窓でも少し間延びしちゃいますけど。)

さらに!光が少なくてもなんとかなるような種類では、北向きの大きな窓の向かいに
e0212855_20410486.jpg

e0212855_20411418.jpg
こんな感じでピクチャーレールに植物を吊っても成長させることができます。

ただし!一つ心配することが。
植物の中には冬の寒さを経験させないと開花時期がずれたり開花しなかったりするものがありますが、それらを健康に育てられるか心配です。

[PR]



# by togekoni | 2017-10-22 21:24 | Comments(0)

オペルクリカリアパキプスの剪定

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近の我が子は大変なパパっ子です。
お母さんだと、いや!いや!と言って聞きません。
嬉しい反面、外出時にはパパぐったり。
でも、こんな時期もあと少しだけかな。楽しもうと思います。


さて、7月頭に我が家に来たパキプス君ですが、こんなにモッサモサになりました。
e0212855_17322808.jpg
ちなみに三ヶ月前はこんなん
e0212855_17330246.jpg
三ヶ月でこんなに変わる!?ってぐらい変わりました。
こんなペースで伸びられたら来年の冬には盆栽棚を占領してしまう…

と!いうわけで本日は剪定を行います!
なんとなくバランスが悪そうな枝や、下向きの枝を切っていきます。
e0212855_17391205.jpg
そして剪定した後がこちら。
なんだかスカスカになった気がする…
ほんとはもっと枝を短くしたかったんですが、いい枝の新芽をカットするのは忍びなくて…

剪定って難しいですね。

[PR]



# by togekoni | 2017-09-30 17:22 | Comments(0)

またまたマクレアニアの種まき

みなさんこんにちは。
こにおです。

最近、我が子がヨーイドン!にはまっています。
外で遊ぶと必ず自分から言いだすので、保育園で練習しているんだなーと思っていましたが…
プログラムを見てびっくり。我が子かけっこに出ません。
どうやら上の子たちが練習しているのを見て覚えていたようです。
子供ってなんでも見て覚えているんですね。


さてさて、本日もマクレアニアの種まきです。
今回は3つの果実から17粒のタネが取れました。
なんというか…
プリッとした実よりプリキュッとしたセクシーな実のほうがタネがいっぱい入っていました。

ちなみに今回は大きめの実を味わって食べてみたんですが、味はぶどうのような感じでした。酸味のないぶどう。そんな感じ。

今回はタネがたくさん取れたので蒔き方を変えてみました。
まず用土は、赤玉土、ゴールデン粒状培養土、鹿沼土を7.2.1くらいの分量で。
その上にミズゴケを敷いたものと、種まき用土を敷いたものを用意。
e0212855_20572867.jpg

それに5粒ずつくらい蒔き、こことここに
e0212855_20590152.jpg

e0212855_21000144.jpg
上は発芽実績のある環境です。
見た通りかなり高湿度で暗めの環境。先に発芽したものは少し徒長しているような気が…

下はパキポディウムの発芽で好成績だった環境。
水槽にラップで蓋をしてグラッシーレディオを上に置き、24時間照射します。
これで80パーセントくらいの高湿度と40度くらいの温度が保たれます。
発芽にはいい環境かもしれませんが、マクレアニアには少々光が強すぎるかも?

どれが成績が良いか楽しみです。

[PR]



# by togekoni | 2017-09-20 20:42 | Comments(0)

真のみずくされいあうたーを目指して頑張るブログです
by togekoni
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

うーん、土の成分とか気候..
by togekoni at 16:15
その枚数にはなかなか届き..
by togekoni at 20:38
つんでれよっし〜さん 初..
by togekoni at 23:17
はじめまして、つんでれよ..
by つんでれよっし~♪ at 20:27
さかなかさん 初めまして..
by togekoni at 21:22
初めまして。RGBのレビ..
by さかなか at 13:13
ポタカさん 初めまして。..
by togekoni at 19:54
初めまして。 気に..
by ポタカ at 12:18
ともろおさん 参考になれ..
by togekoni at 12:59
レスありがとうございます..
by ともろお at 08:39

検索

最新の記事

ファン

ブログジャンル